スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新製品?

「エピフォンに付くサドルは無いの?」

アメリカではよく問合せを受けます。

最近のモデルではなく、過去に製造されたエピフォン(韓国製)は生産工場が数社ありました。
韓国にはパーツ屋さんが数社あり、同じ形のものを、皆で作っています。

ABRタイプのT.O.Mブリッジでいえば、各社、外寸は同じでもサドル形状が微妙に違ったりして、KTSサドルが付くものもあれば、付かないものもありました。
ブリッジが年代で判別できるわけでもなく、生産工場の都合でパーツ屋がチョイスされていたようですので、KTSサドルの対応機種を特定するのが難しく、いままでは「エピフォンに対応するサドルはありません」とお答えしてきました。

せっかくKTSパーツに興味をもっていただき、問合せまでしてきてくれたのに申し訳ないと、思っていました。

そこで、コレです!↓
EP

サドルが対応しないのなら、ブリッジセットで出せばいいのではないか! と思った訳です。
ABRタイプの細いT.O.Mブリッジでスタッド穴が大きいブリッジです。

このセットのブリッジベースは韓国製です。
ブリッジに合わせて新しい規格のサドルも作りました。
韓国からブリッジを取り寄せ、KTSでチタンサドルをセットします。

このタイプのブリッジはエピフォンに限らず、各ギターメーカーのOEM韓国製ギターに多く使用されています。
ですから、対応するギターが、たっくさんありますよ。

年末から年始あたりで発売できると思います。
クロームとゴールド鍍金を用意します。

詳細決定したら、HP等でお知らせいたします。

よろしくです!


お世話になってる武良さんから新譜が届きました! 
彼が在籍している若手実力派フュージョンバンド MR.FUSIONの2ndAlbum 「STRIKE」
fusion
4111110868(EFI-0003)
2012年1月13日発売

コチラで試聴できます。(音が出ます。注意)

週末にゆっくり聴きたいと思います。楽しみ♪

トムアンダーソン(J.E.Sさん)とアーティスト契約してる武良さんは音へのこだわりが物凄いのです。
色々とご教授いただきました。
CDありがとね~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。