スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PR-06set

今日は気温が低くて、すごしやすかったですね。
夏なので我家ではスウっとする系のシャンプー&Bodyソープを使ってますが、昨晩は少し寒い感じがしたくらい。
気温の差が激しいので体調をくずさないよう注意しましょう!(自分へ)



さて、↓写真は「PR-06set」です。
PR-06set
TiサドルPR-06をナッシュビルタイプのブリッジに取り付けたものです。
このプリッジベースは国内のパーツメーカー(Gotohさんではない)から供給していただいているもので、かつてはGibsonに納めていたものです。(今も納めてるのかな?)
だから、GibsonのナッシュビルタイプT.O.Mと同じサイズと言ってもよいでしょう。

サドルに弦溝の加工はありません。
ギターに合わせて溝加工が出来ます。
※弦溝の加工はプロのリペアマン等に依頼することをお勧めします。加工が粗末ですと、弦切れやチューニングが不安定になる原因になります。

最近のGibson純正のナッシュビルタイプT.O.Mには弦溝が付いているものもがあるようです。
弦がサドルのセンターにないギターをお持ちの方はご注意を。




本日のBGMは U2の
Achtung Baby

Achtung BabyAchtung Baby
(1991/11/19)
U2

商品詳細を見る


「いつも選曲が古い!」と言われた。
CDを久しく買ってないんです。
しょうがないでしょ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。